ゆるふわOLの投資*美容*日常

都内勤務ゆるふわアラサーOLの投資*美容医療*日常ブログ

【アラサーOL】子宮頸がんの検査を受けた話【高度異形成 進捗】


スポンサードリンク

こんにちは、ゆるふわです。

前回子宮頸がんについて書いてからもう3ヶ月経っていました。

 

↓ 前回の記事はこちら ↓

yurufuwalady.hatenablog.com

 

7月:会社の健康診断で婦人科検査 → 結果変わらず…

会社の健康診断は毎年4月に受けているのですが、今回はコロナの影響もあり、7月に案内がありました。所定のクリニックで受診。子宮頸がんの検査は今回も高度異形成の結果でした…。また去年よりも体重が4キロも増加していた影響+生理が完全に終わっていない状態で受診したので、他にも3つも検査で引っ掛かりました…。つらい。

健康診断時に、子宮頸がんは通っている婦人科で様子見と伝えていたので、検査の先生及び結果のシートでも引き続き通っている婦人科に行ってくださいねと言われ/記載されていました。

教訓:生理直後に健康診断を受けない、生理がズレた場合も考慮して予約する!

 

8月:通っていた婦人科で再検査 → 結果変わらず…

前回婦人科の先生からは3か月後また検査してみて、その結果を見て手術等考えようということでした。

3か月後にあたる8月にまた検査を受けたのですが、こちらも結果変わらず…。健康診断の結果も見せたのですが、通っている婦人科でも再度受けました。

2回同じ結果が出ているから、手術したほうが良い、この婦人科では手術できないので大病院を紹介する、と言われ家から一番近い病院の紹介状を頂きました。

 

9月:大病院での初診

どうせ手術するなら早くやって早くこのずーんとした悲しい気持ちから解放されたい!ということで紹介状を貰ってからすぐに大病院に行きました。

大病院の口コミを確認したところ、Googleで待ち時間がとにかく長いと書いてあったので、読書本を2冊持って朝一番に行ったのですが、婦人科はすぐに初診を受けることができました。

f:id:yurufuwalady:20200923210942p:plain

先月細胞検査をしたばかりなので今回は検査しませんでしたが、確認はありました。

"病変はあるけど中度と高度の間、グレーゾーンのように見えるなぁ"と言われ、急いで手術しなくても良さそうとのことでした。

通いの婦人科の先生は手術したほうが良い!でしたが、大病院の先生はもう少し様子見でもいいんじゃない?手術するぅ?といった感じであれ?先生違えば考えも違う?といった感じでした。

去年の会社の健康診断は"異形成"ではなく、"炎症"で年に1回は検査受けてねという結果でした。1年でかなり進行していて、今後も手術しない間に進行しちゃうのが怖い、と先生に伝えると、検査時に取った場所が病変していなかっただけで実際は異形成になっていた可能性があるとのことでした。

一応手術は12月、でもその前に再度10月に細胞検査をしてその結果を見て最終判断という形になりました。

 

すぐこの思いから解放されると思いきや…

早く手術を受けてすっきり、悲しい気分とはおさらばだっ!と思っていたのに12月まで引っ張られることになりました。もちろん再度検査して、症状がなくなっていたり回復するのが一番嬉しいのですが…

高度異形成で手術した方のブログやnoteを見てはしくしく悲しんでいたのですが、普段の生活で何か症状があるわけでもないので大病院に行ってからはしばらくは考えないようにしています。

 

このブログが今後同じ症状になった方の参考になるように、またみなさんが検査を受けるきっかけになれば、自分の記録のためにも進捗は書き続けたいと思います。

 

それではまた、

ゆるふわ 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ