ゆるふわOLの投資*美容*日常

都内勤務ゆるふわアラサーOLの投資*美容医療*日常ブログ

【妊娠15週】子宮頸部縫縮術シロッカー手術 入院~手術~退院まで【円錐切除後の妊娠】


スポンサードリンク

こんにちは、ゆるふわです。

現在妊娠16週で、先週子宮頸部縫縮術シロッカー手術を受けてきました><

今日は入院から退院までをつらつらと書き残したいと思います。

今後受ける方の参考になれば幸いです。

(入院した病院は出産後に追記したいと思います)

手術前の話も後日ブログに記録として残す予定です!

入院1日目、手術

私の通っている病院は入院当日の手術→翌日退院が基本コースでした。

前日21:00から絶食。当日は6:00以降は飲み物も禁止でした。

 

8:00 病院の総合受付到着、入院手続き → 産科病棟へ行き、病室へ案内してもらう

  ・入院書類の受け渡し、荷物手ほどき、着替え

  ・体温、血圧、体重、足のサイズ測定→着圧ソックス受領

  ・患者タグを右腕につける、手術から退院までの流れをナースさんから説明受ける

  ・アレルギーの確認、髪の毛が長いので指定ゴムで2つ結びにする

 

8:55 座薬を入れる→トイレ。この時にパンツを手術用のオムツに替える

   →座薬?!と驚き&緊張だったのですが、さすがナースさん。あっという間に座薬入りました。。

 

9:35 点滴開始。大部屋だったのですが、向かいの人が先にシロッカー手術に向かう。

  →1回目針は入ったものの、点滴が進まず、血管変更…。痛かった。。

  ・着圧ソックスを履き、手術用のマスクに替え、ベッドで待機。

 

10:05 ナースコールが入り、手術室へ。眼鏡をベッドに置いて、車椅子に乗って点滴を持ってナースさんに連れられて移動。

  ・手術室に入るまで何度か名前の確認

  ・手術室到着。ベッドに乗って心電図、指のパルスオキシメーター、血圧測定器をつける。看護師さんたち4-5人いる?

  ・背中から麻酔を打つ。3種類?

   →円錐切除の時よりも痛くなかった!

  ・麻酔が効いているか確認しながら、下半身の毛を必要な部分のみシェーバーで剃られる。

  ・名前と手術名確認して手術スタート。手術自体はここから10分らしい。(先生が言っていた)

        ・私はここからヘッドフォンでクラシック音楽を聴く

   ・手術前後で赤ちゃんの心拍確認。前後どちらも赤ちゃん元気だった。良かった♥

→手術自体は麻酔が効いていたので全く痛くなく、違和感もなかったです。もう終わったんだ、という感じでした。

 

11:00 手術室から移動。この時手術室に時計があることに気が付いた

   ・麻酔を打った背中をアルコール消毒してもらう

   ・手術台から移動できるベッドに移動→病室に戻る

    →移動中から頭痛が始まり、気分悪い状態に。ベッドの頭の高さを少し上げてもらい、徐々に回復。

 

~12:15 病室に戻ってから1時間が経つまで15分毎にナースさんが来てくれ出血状況とお腹の張りを確認。赤ちゃんの心拍も2回チェック。

    →まだ麻酔は切れない。

   ・薬剤師さんから点滴終了後と退院後飲むお腹張り止めの薬をいただく。

             f:id:yurufuwalady:20211113194840p:plain

 

12:20 先生が病室にいらっしゃり、お腹の張り確認。頸菅かなり短いから極力安静にね!!と言われる(泣)

  ・以降は30分毎にナースさんがお腹の張りと出血状況確認。

 

14:15 病室に戻ってから3時間が経ったのでようやく自分で水分補給OK&お昼ご飯♥

   →37.4度の微熱が出る、子宮近辺が痛くて点滴の張り止めの量を上げてもらう

          f:id:yurufuwalady:20211113193413j:plain

   遅めのお昼ご飯。食べれてとても嬉しかった!!

 

15:00 体が火照っているので、ナースさんにアイスノンを貰って枕に。

   →お腹は張ってないけど子宮近辺が痛い!! 真向かいの1時間早く手術された方はナースさんに訴えていないので私だけ?痛くてナースコールして、お腹を温めるゆたんぽを貰う。しかし体暑い上熱くてギブアップ…。張り止めの点滴を2段階アップしてもらう。

          f:id:yurufuwalady:20211113194944p:plain

         f:id:yurufuwalady:20211113195059p:plain

 

18:00 夕食。さっき食べたばかりかつ動いていないのでお腹すいてなかったけど完食。

   f:id:yurufuwalady:20211113193954j:plain

 

19:00 歩行練習 →尿管カテーテル卒業!! 取る一瞬痛かった。

   →ナースさんに頭痛もするし、体も熱いと言ったら点滴の影響だねと言われる…。

   →カテーテルのせいで子宮近辺痛かったりするのかなと思っていたが、カテーテル取っても下腹部痛い。

     ・自分で歩いて歯磨き、トイレ。出血少しあり。

   ・いつの間にかナースさん確認が30分間隔から1時間になる。

          f:id:yurufuwalady:20211113195146p:plain

 

22:00 消灯。下腹部が痛くて眠れない。

          f:id:yurufuwalady:20211113195237p:plain

入院2日目、退院

5:00 点滴が終わり、ナースさんがチェックしているタイミングで起きる。

  腕に点滴の針だけ残して点滴撤退。4.5時間は眠れた?

 

7:00 朝ごはん+ナースさんと体温・血圧確認

  f:id:yurufuwalady:20211113194633j:plain

 

7:30 先生にてお腹の張りチェック、退院OK、安静にね!!と言われる

   ・下腹部やはり痛くてナースさんに家にいる時痛くて辛い場合カロナール飲んでも良いか聞く

   →先生確認の上カロナール飲んでいいよと言われるが今以上に我慢できないレベルなら病院に電話してね、再入院もありえると言われる(泣)

  ・真向かいの私より1時間前に手術した方もナースさんに下腹部痛いと訴えていた。私だけじゃなく少し安心する。

  f:id:yurufuwalady:20211113195519p:plain

  f:id:yurufuwalady:20211113195719p:plain

  

9:00 ナースさん最終の体温・血圧チェック。

  ・歯磨き、洗顔、荷物の整理

  ・点滴の針外してもらう

  ・着替えてお会計待ち

 

10:30 ナースコールでお会計準備できたということで産科病棟から出る。

   →1泊2日の入院で差額のない大部屋で約37,000円でした。(限度額適用認定証なし)
 

手術を終えて

一番安心したのは手術後も赤ちゃんの心拍が問題なかったことです。入院前の先生の説明・及び書類で万が一手術後流産してしまう可能性があるという記載があり、早産予防の手術なのに流産の可能性があるの?!?!ととても心配でした。下腹部痛はお腹張り止めでは効果なく、温めても痛くてなんで?!円錐切除した部分が痛んでるの?!ととても心配だったのですが(ナースさん曰く、生理痛のような痛みがあるということは子宮収縮が起きているのであまりよくないということでした)手術4日後にはおさまりました。ホッとしました。他のブロガーさんも書かれていたのですが、手術は麻酔のおかげで全く痛くなく、手術後が地獄でした(点滴による微熱や頭痛、生理痛のような下腹部痛)。まだやっと妊娠中期ということでこれからも壁がたくさんあります。。健康な状態で無事赤ちゃんが産まれることを祈るのみです。。

 

 私の記事も今後受ける方の参考になればとても嬉しいです。

 

それではまた、

ゆるふわ

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

プライバシーポリシー お問い合わせ